医院案内

サリバテスト(唾液検査)

サリバテスト知っていますか?

むし歯のリスク検査のひとつです。
唾液を用いて行います。

やり方はどうするのでしょうか?

1.イスにリラックスして腰かけた状態で、味のついていないガムを噛みながら静かに唾液を出します。(5分間)
2.唾液の量をはかります。
3.中和力を調べます。
4.むし歯菌の数を調べます。培養器で一週間培養します。(院内)
5.検査の結果を説明します。結果の資料をお渡しします。

注意事項はありますか?

1.検査前1時間は、飲食・喫煙・歯磨きをしないでください
2.検査前12時間以内に、アルコールが含まれたマウスウォッシュ(洗口液)で口をゆすがないでください。
3.検査前に運動をすると、唾液の分泌が減りますので、なるべく避けてください。
4.お薬を飲んでいる方は、検査前にスタッフにお申し出ください。

何がわかるのでしょうか?

簡単にむし歯菌の数を調べます。
1.ミュータンス菌の数
 

ネバネバの歯垢を作ってむし歯のきっかけを作る細菌。一番有名なむし歯菌です。
2.ラクトバチラス菌の数
 

かみ合わせの溝や、詰めものの隙間、むし歯の穴にたくさんいる細菌です。砂糖を与えると強い酸を作ります。

唾液の質と量を調べます
3.唾液の緩衝能
 

緩衝能とは飲食をして酸性に傾いた唾液を中性に戻す能力。リトマス試験紙のような検査でわかります。
4.唾液の量と性質
 

唾液の多い少ないを簡単な検査で調べます。唾液の少ない人は、むし歯になりやすいです。

ラクトバチラス菌の検査です。
左の方が菌数が多いのでむし歯リスクが高い方です。(コロニーの数で判定します)

お電話でのご予約 0422-36-1491

お電話でのご予約 0422-36-1491

削らない虫歯治療 ドッグベストセメント療法

ドクター紹介

レミントン歯科SPデンタルのオーラルフィジシャン認定歯科医師高橋・大久保の2人を初めスタッフが20年以上にわたり、予防歯科の師として師事している山形県日吉歯科診療所の熊谷崇先生がTVに出演されました。

お問い合わせ ご意見・ご要望

初診の方へ

コミュニケーション・ギア

院長よりお伝えしたいこと

MTM(メディカルトリートメントモデル)による診療の流れ

理念・診療方針

ドクターズ・ファイル 高橋周一院長 (レミントン歯科)

医療法人 誠涼会グループ

レミントン歯科

S.P.DENTAL

ハイジア歯科

治療費について

詳細はこちら

採用情報

■歯科衛生士募集
(新卒の方も大歓迎!)

レミントン歯科では歯科衛生士を募集しています。明るく前向きな方。勉強好きな方。予防医療に興味のある方一緒に勉強しませんか?

■勤務医募集
レミントン歯科では勤務医を募集しています。誠実で勉強好きな方、明るくプラス発想の方、一緒に勉強しませんか?

スルガ銀行のデンタルローン

トントン君の聞きかじった話

ページの先頭へ