医院案内

院長紹介

ご挨拶

院長 高橋 周一

こんにちは。院長の高橋です。

東京都の新宿で生まれ、小児喘息に悩まされながら幼少期を八王子で過ごしました。

毎日、高尾山を見ながら四季折々の変化に包まれ自然の素晴らしさに育てられました。

中学から杉並区に住み今に至っておりますが、やはり都心は長くすみ続けるには私には無理があるように思います。

開業以来 20年以上が経ち、さまざまな研修を重ねてきました。現在もそしてこれからも勉強は続けていかなければなりませんが、勉強すればするほど、あるがままの姿を維持することの重要さを認識させられます。

我々人類は文明の進化と共に失ってきた心や姿も多いのだろうと痛感しています。

私の中で最近とても 腑に落ちている言葉は
《悩んだり 分からなくなったりした時は 野生に戻れ》
そこには自然の摂理があるからです。

でも我々は人間として生活する以上様々な無理を重ねています。

野生に生きられない人間的な生活には、無理をすることによるさまざまな変化が起きてしまいます。

虫歯や歯周病もその一つ。 野生の動物には虫歯や歯周病もありません。
生涯 自分の歯で食事をしながら生きていくのです。

野生の動物にはない病気がなぜ人間にだけ起こるのか・・・

体や心を壊さないように、その人それぞれに応じたケアが必要です。
最善を尽くす歯の治療は実はとても繊細で大変なものです。
治療に比べれば治療の必要の無い健康な歯を守ることの方がはるかに簡単で意義の多いことです。
天然歯に勝る良い歯はありません。 

なるべく治療の必要の無い お口の健康を守ること。
どうしても治療が必要なときは、なるべく自然な天然の歯に近い状態に戻す努力をしていくこと。

そして、それ以上悪くしないように定期的な予防処置を患者さんと一緒に生涯続けていきたいと願っています。

自分の健康は自分で守る意識が大切です。
そのためにも現状をしっかり理解して一緒に改善していきましょう。

少しでも笑顔の多い時間を過ごせますように。
生涯、一歯科医師としてスタッフとともに、健口から始める健康を守る努力をしていきます。

所属学会

AAP(アメリカ歯周病学会)会員
ICOI(国際インプラント学会)Diplomate 認定指導医
日本歯周病学会、日本臨床歯周病学会、顎咬合学会 会員

卒後 研修等

明海大学歯学部卒業
東京大学医学部歯科口腔外科研修医
オーラルフィジシャン研修 認定医
弘岡ぺリオコース 終了
藤本研修会 矯正コース 終了
ボストン大学(アメリカ)、マルメ大学(スエーデン)
USC、UCLA、コロンビア大学大学院卒後研修(アメリカ)
文化省許可 財団法人日本文化余暇振興会認定 健康食育 シニアマスター
日本食養の会 東京支部 理事
MWTメンタルウェルネストレーニング認定1級指導者
他 国内外 多数の研修で学び続ける。

お電話でのご予約 0422-36-1491

削らない虫歯治療 ドッグベストセメント療法

ドクター紹介

レミントン歯科SPデンタルのオーラルフィジシャン認定歯科医師高橋・大久保の2人を初めスタッフが20年以上にわたり、予防歯科の師として師事している山形県日吉歯科診療所の熊谷崇先生がTVに出演されました。

お問い合わせ ご意見・ご要望

初診の方へ

コミュニケーション・ギア

院長よりお伝えしたいこと

MTM(メディカルトリートメントモデル)による診療の流れ

理念・診療方針

ドクターズ・ファイル 高橋周一院長 (レミントン歯科)

医療法人 誠涼会グループ

レミントン歯科

S.P.DENTAL

ハイジア歯科

治療費について

詳細はこちら

採用情報

■歯科衛生士募集
(新卒の方も大歓迎!)

レミントン歯科では歯科衛生士を募集しています。明るく前向きな方。勉強好きな方。予防医療に興味のある方一緒に勉強しませんか?

■勤務医募集
レミントン歯科では勤務医を募集しています。誠実で勉強好きな方、明るくプラス発想の方、一緒に勉強しませんか?

スルガ銀行のデンタルローン

トントン君の聞きかじった話

ページの先頭へ